[最終更新日]  [公開日] 2019/10/15

フォークリフト免許の正しい履歴書の書き方!志望動機の例文集

工場や倉庫の求人には、応募資格にフォークリフト免許が必須とされているものがありますよね。

フォークリフトの資格を持っているけど、「履歴書にどのように書けばいいのか悩む」という声をよく耳にします。

ちなみに正しい書き方がわかりますか?フォークリフト免許の正式名称がわかれば簡単です。

また、履歴書で重要なのはフォークリフトの資格を正確に書くことだけではありません。

企業の採用担当者は、職歴の次に志望動機を重視しているのは知っていましたか?つまり希望する企業に採用されるには、志望動機が重要ということになります。

この2つの疑問は、いずれもフォークリフト求人に応募する前にチェックしておきたい項目です。

ということで、フォークリフト免許の正しい書き方と、採用されやすい志望動機の作り方を例文とともに解説します。

フォークリフト免許は履歴書でこう書く

履歴書の資格・免許欄に、原付免許を「原動機付自転車免許」、車の免許を「普通自動車第一種運転免許」と記載するように、フォークリフトの資格も「フォークリフト免許」とは書きません。

それではどのように書くのか?ですが、その前にフォークリフトの資格を整理しましょう。

資格は2種類あり最大荷重によって区分けされています。

  1. 1トン以上:フォークリフト運転技能講習
  2. 1トン未満:フォークリフトの特別教育

それぞれどのように書けばいいのかを解説していきます。

フォークリフト免許の詳しい説明、取得方法については別記事にまとめています。
フォークリフト免許の費用と技能講習とは?学科と実技の試験内容

運転技能講習の資格欄の書き方

フォークリフトの資格といえば一般的に運転技能講習のことを指しています。1トン以上の荷物も扱えるフォークリフトが運転できます。

フォークリフト免許と呼ばれることが多いですが、正式名称は「フォークリフト運転技能講習」で、履歴書の免許・資格欄に以下のように書きます。

令和◯年◯月 フォークリフト運転技能講習 修了

「修了」という漢字を「終了」としないように注意しましょう。

履歴書で書く場合は画像のようになります。

フォークリフト運転技能講習 修了

特別教育の資格欄の書き方

1トン未満の荷物を扱える小型フォークリフトの特別教育の正式名称は「フォークリフトの運転の業務に係る特別教育」です。

1トン未満の荷物を扱える小型フォークリフトの特別教育を受けている人は、履歴書の資格欄に以下のように書きます。

令和◯年◯月 フォークリフトの運転の業務に係る特別教育 修了

履歴書で書く場合は画像のようになります。

フォークリフトの運転の業務に係る特別教育 修了

実際の仕事では、1トン以上のフォークリフトの運転が大半になります。そのため小型フォークリフトの需要は残念ながら多くありません。

また時給や給料面でも差があり「特別教育修了」よりも「運転技能講習修了」が高待遇になっています。

フォークリフトの資格を活かすなら、求人数の多い運転技能講習の資格取得がおすすめです。仕事の幅も広がりますし、給料面でも好待遇になります。

フォークリフト求人の志望動機の例文集

働きたい企業への採用を勝ち取るには、引き込まれる志望動機で採用担当者の評価を高めることが効果的です。

実際に企業の採用担当者が履歴書で重視するのは、1位が職歴、2位が志望動機(志望理由)です。

職歴は都合よく変えられませんから、志望動機や志望理由で他の応募者との違いをPRしましょう。

フォークリフトの応募に際して、状況ごとに使えるフレーズや文言などを例文としてまとめました。

志望動機:アルバイト

フォークリフトのバイト募集には、資格や実務経験がなくてもOKとしている仕事もあります。

というのも、フォークリフトバイトはあくまで補助的な役割が与えられることが多く、即戦力は期待されていません(もちろん即戦力募集もあります)。

そういったことからハンドリフト(ウォーキーフォークリフト)のような、運転免許のいらない手動のフォークリフトを任されることもあります。

フォークリフトのアルバイトの志望動機には、経験以外にどのような面で貢献できるかも評価として重要になります。

未経験なら出勤日数で自己PR

フォークリフト未経験者は、勤務日数で貢献ができることをPRしてみましょう。

アルバイトの求人募集の背景には、現場での人材不足がそもそもの原因となっていることがあります。

とにかく人材確保を優先している現場も少なからずあるため、未経験ならシフト面で柔軟に対応できる姿勢を伝えると、採用担当者の評価も良くなります。

現在は大学に通っているため平日は数時間しか出勤できませんが、土曜日・日曜日のどちらかは終日まで働けます。シフトの細かい調整など貴社に合わせて柔軟に対応させていただきます。フォークリフト免許はありませんが、資格取得にも興味があります。未経験ということもあり、業務に慣れるまで軽作業など何でもやらせていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

バイト経験があれば具体的に伝える

アルバイトといえども、フォークリフトは専門的な仕事となるので、資格や経験があるほうが有利です。即戦力を求めている時給が高い求人もあります。

フォークリフトの実務経験があるなら、どの程度の経験があるのか詳しく伝えましょう。

具体的な期間、フォークリフトの種類や資格情報があると、採用担当者はイメージしやすくなります。

黙々と作業に打ち込む仕事が私の正確に合っており、この度応募させていただきました。倉庫内でのリーチフォークリフトの運転経験が半年ありますが、まだまだ初心者と実感しております。先輩や社員の方々から常に学ぶ姿勢と感謝を忘れず、できるだけ早く貴社に貢献したいと思っております。

フォークリフトのアルバイト探しはこちら

志望動機:正社員

フォークリフトの中途採用の求人は、即戦力と未経験者どちらも豊富にあります。

フォークリフトの未経験者向けの求人内容としては、入社後に資格取得を前提にしているケースが多いのが特徴です。

正社員採用においての志望動機は、前職のキャリアが入社後にどのように活かせるのかを伝えるのがポイントです。

未経験でも前向きな姿勢を伝える

フォークリフト免許はすぐに取得できます。資格取得しておくと自発的に行動できる前向きな姿勢が好印象につながります。

フォークリフトの仕事に興味があり個人的に資格取得をしました。実務経験はありませんがフォークリフトの操作は体が覚えるほど何度も復習しています。前職ではルート配送のドライバーとして、お客様からお預かりした荷物を大切にお届けする役目を担っていました。前職と同様に、安全かつ正確に、スピード感を持って業務に取り組むよう努めさせていただきます。ぜひ面接の機会をいただけますと光栄です。

未経験でも向上心を伝える

未経験者を採用する場合は、この人が入社したらどのように働いてくれるのか?という視点で採用担当者は考えます。

向上心がある人は周囲に好影響も与えるので、そういった人材は未経験でも好まれる傾向にあります。

それを伝えるには「頑張ります」「勉強させていただきます」ではなく、仕事を通じて学んだことや達成したことなどを書いたほうが、人物像が伝わりやすくなります。

フォークリフトの仕事は、経験を積むほどスキルアップができる魅力的な仕事だと感じています。今はまだフォークリフトの資格もなく未経験ですが、できるだけ早く資格取得をして、貴社にとって必要な人材になれるよう努力いたします。前職では工場のライン工として勤務をしていましたので、細かく正確さを求められる作業は得意としております。どうぞよろしくお願いいたします。

経験が浅いなら熱意を伝える

フォークリフト経験があれば具体的な業務内容と経験年数を書きましょう。

経験が少なくても熱意が伝われば、入社後の頑張りを期待してもらえることもあります。

現在勤める会社が事業縮小ということになり転職活動をしております。カウンタバランスフォークリフトでの出荷や積込を1年担当し、倉庫内での出荷管理や製品管理を行っていました。フロア担当者や他のオペレーターと連携して、限られた時間で効率的に作業することを常に心がけていました。フォークリフトのオペレーターとしてキャリアを重ねたく今回応募させていただきました。

豊富な経験値で即戦力をアピール

即戦力での中途採用なら、これまで経験してきた業務内容を具体的に伝えて、企業の採用条件を満たしていることを伝えましょう。

応募者が企業に魅力を感じた点も記載することで、入社後に担当する業務とのミスマッチも防ぎます。

フォークリフトの仕事は12年になります。係長としてフォークリフトの実務とチーム管理を任されています。フォークリフト業務はカウンターバランス、リーチともに操縦に慣れています。管理業務として入荷や出荷商品の照合ミスがないか、各フロアの人員体制、積み残しの確認など担当チームの品質水準を維持する方法を試行錯誤し、他チームとノウハウ共有することで会社全体の品質底上げに貢献できたと自負しております。そのような経験からもっと規模の大きい環境で私自身も試してみたいと考えていたところ、大規模倉庫を所有する貴社の中途採用募集を拝見させていただき大変惹かれました。ぜひ一度お話させていただける機会をいただけますと光栄です。何卒よろしくお願いいたします。

フォークリフト求人を探そう

当サイトに掲載しているフォークリフト求人は下記からお探しください。

北海道・東北エリア
関東エリア
東海エリア
北陸・甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州エリア

記事の執筆者

株式会社クリオ はたら工場マガジン編集部
工場経験者も在籍しているはたら工場マガジン編集部が製造業の気になる情報を発信しています。体験者へのインタビューや工場の仕事の裏側もお見せします。