[最終更新日]  [公開日] 2020/3/4

2020年6月26日 トヨタの元町工場(愛知)で期間工が募集再開されました。期間工速報で日々の募集再開情報を更新しています。

日産横浜工場の期間工の給料・寮を徹底解説!デメリットは通勤時間?

日産自動車は神奈川県各所にも多くの工場を持っています。なかでも、エンジンやサスペンションの生産工程を一貫して行っているのが、横浜工場です。

横浜工場の寮は個室タイプ、冷蔵庫やテレビ、冷暖房などの生活に必要なものがそろっていて、ランドマークタワーや山下公園などのみなとみらい地区にもすぐに足を延ばせます。

横浜工場の期間工は高収入を稼ぎながら、おしゃれな街で働きたい人におすすめですが、寮から工場までの距離があるので通勤時間がかかります。

横浜工場の期間工の給料面や仕事内容、3つの寮などについて徹底解説します。

【最新】日産横浜工場の期間工求人情報はこちら

日産の横浜工場期間工の給料

日産自動車横浜工場では、基本給のほか満了慰労金、皆勤手当、経験者手当、食事補助などが支給されます。

月給は31万円以上

横浜工場の期間工基本給は、時給1,200円スタートになっています。1日の実働時間8時間を考え、日給は最低でも9,600円以上と高水準です。

月20日働き、さらに諸手当などを合わせると月収31万円以上稼げます。

また、残業や夜勤の場合は時間外手当として30%、休日出勤として40%、深夜手当として25%それぞれ基本給から割り増しで支給されます。

入社祝い金

日産自動車では工場によって入社祝い金の有無が異なります。横浜工場は入社祝い金がありませんが、それ以外の手当が充実しているため、入社祝い金なしでも高収入が得られるでしょう。

満了慰労金

横浜工場の満了慰労金は、契約満了(3カ月在籍)毎に9万円が支給されます。定められた出勤日数の90%以上の出勤率で支給されます。

100%の出勤率を求められる他メーカーと比較すると、支給されやすい条件となっています。

皆勤手当

横浜工場には皆勤手当があり、基本給と別に2カ月に一度支給されます。支給額は2カ月で8万円です。

全ての出勤日に遅刻早退欠勤なしの必要はなく、全体で90%以上の出勤率をクリアしていれば皆勤手当てを受け取れます。

経験者手当

横浜工場では、2009年以降に横浜工場で1年以上継続して働いた経験のある人に対して、経験者手当を支給しています。

なお、経験者手当はほかの期間工でトヨタスバルが支給していますが、日産自動車で経験者手当が支給されるのは、横浜工場と栃木工場のみです。

以前横浜工場に期間工として働いた経験があり、リピートで働きたい人ならより高収入が得られると言えるでしょう。

食事補助

横浜工場には食堂があり、勤務中の食事をとるさいに150~299円で食堂利用ができます。さらに、入社時に食事補助として3万円がプリペイドカードで支給されます。

赴任手当

横浜工場で期間工として働くさいには、入寮が必要です。初めて横浜工場へ赴任したときに、赴任手当として3万円が支給されます。

【最新】日産横浜工場の期間工求人情報はこちら

日産横浜工場期間工の仕事内容

横浜工場では車本体を作るのではなく、エンジンやサスペンションの一貫製造を行っているのが特徴です。そのため、力仕事ではなくどちらかといえば手先の細かい作業が中心になります。

動画では第二製作部サスペンション課の仕事内容が紹介されています。

体力には自信がない、腰痛があるという人でも働けるのが横浜工場の期間工の特徴です。コツコツと細かい仕事を行うのが苦でなければ、高収入を得られるでしょう。

勤務シフト

横浜工場は日勤8:00~17:00、夜勤20:00~翌5:00までの2交替制勤務です。

日産横浜工場の2交替勤務
日勤 8:00~17:00
夜勤 20:00~5:00

1日の勤務では60分の食事休憩と、10分×2回の休憩が与えられます。

休日は会社カレンダーに基づき、基本は土日休みです。また、ゴールデンウィークの連休や夏季休暇、冬期休暇も実施されています。

残業の状況

生産の状況や時期によっては、残業が発生する場合があります。

日産自動車横浜工場の寮について

日産自動車横浜工場で働く場合、「大口寮」「戸塚寮」「瀬谷寮」のいずれかに入寮することになります。

日産横浜工場から「大口寮」「戸塚寮」「瀬谷寮」の距離マップ

いずれの寮ともに個室タイプ、冷蔵庫やテレビ、冷暖房などの生活に必要なものがそろっています。

横浜駅にアクセスしやすいため、休日はみなとみらいエリアを始め遊べるスポットも豊富。期間工で高収入を得ながら、充実した休日も送れるでしょう。

寮の部屋はきれいなところが多い一方、工場から寮までの距離が遠く、最寄駅から横浜工場のある新子安駅まで電車通勤となります。

工場にマイカー通勤はできないため、電車と徒歩で40分以上かかるのが難点といえます。

大口寮の特長

大口寮の寮施設・環境
寮の住所 神奈川県横浜市神奈川区松見町1-42-8
最寄り駅(駅までかかる時間) JR横浜線、大口駅(徒歩10分)
工場までの距離(工場までかかる時間) 徒歩約40分~
工場までの交通手段 徒歩、バス、電車(マイカー・バイク通勤不可)
寮の種類 個室寮
寮費 無料
水道・光熱費 無料
トイレ・風呂 共同
備品 冷暖房、テレビ、寝具貸与、シーツ無料交換
食堂 あり

大口寮は横浜工場、または追浜工場で期間工として働く場合に入寮する可能性があります。備品は生活に必要なものは揃っているので最低限の荷物で入寮することができます。

横浜工場への距離はややありますが、その分大口寮から大口駅までがとても近く、横浜や品川にもすぐにアクセスできます。帰省や休日のさいにはとても便利です。

建物自体はほかの会社の社宅や短期間の賃貸としても貸し出されています。外観もよいのですが部屋がとても狭い、壁が薄いなどがデメリットです。また、冷暖房は完備されているのですが、古いタイプの窓エアコンのため稼働の音がややうるさくなっています。

建物には食堂が併設されています。また、外国人の数が多いのも横浜工場という立地ならでは。近くにはコンビニもあるので、食事のほか急な買い物なども便利にできます。

戸塚寮の特長

戸塚寮の寮施設・環境
寮の住所 神奈川県横浜市戸塚区矢部町1283-1
最寄り駅(駅までかかる時間) JR東海道線、湘南新宿ライン 戸塚駅(徒歩15分)
工場までの距離(工場までかかる時間) 電車徒歩で約1時間
工場までの交通手段 徒歩、電車(マイカー・バイク通勤不可)
寮の種類 個室寮
寮費 無料
水道・光熱費 無料
トイレ・風呂 共同
備品 冷暖房、テレビ、寝具貸与、シーツ無料交換
食堂 あり
インターネット環境 あり(KDDIとすーぱあねっと、有料)

横浜工場で働くさいに、入寮する可能性が高いのが戸塚寮です。個室タイプの部屋に冷暖房やテレビ、冷蔵庫などがそろっています。

部屋での自炊は禁止されていますので、どうしても自炊をしたい場合には、1階にある食堂のコンロを使うことになります。

トイレや洗濯機は共同ですが各階にあり、洗濯機も無料で使えます。また、ちょっと変わった特徴として食堂にビリヤードがあります。

戸塚駅までは徒歩15分、坂があるためやや距離があると感じます。一方で寮の周辺環境は整っていて、コンビニはもちろん、スーパーや衣料品店、さらに百貨店もあります。日常的な買い物には困らないでしょう。

瀬谷寮の特長

瀬谷寮の寮施設・環境
寮の住所 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4丁目
最寄り駅 相武本線、瀬谷駅
工場までの距離(工場までかかる時間) 電車徒歩で約1時間半
工場までの交通手段 徒歩、電車
寮の種類 個室寮
寮費 無料
水道・光熱費 無料
トイレ・風呂 個別
備品 冷暖房、テレビ、寝具貸与
食堂 なし
インターネット環境 あり

瀬谷寮は期間工の寮としては珍しい、マンションタイプです。ひとりひとりにマンションの部屋が与えられるため、風呂やトイレも個別で使用できます。

プライバシーの観点ではとても快適な一方、社宅として使われることが多いため期間工従業員が入寮することはほとんどありません。

大口寮や戸塚寮が満員など、特別なとき以外は入寮する可能性は低いでしょう。

【最新】日産横浜工場の期間工求人情報はこちら

記事の執筆者

株式会社クリオ はたら工場マガジン編集部
工場経験者も在籍しているはたら工場マガジン編集部が製造業の気になる情報を発信しています。体験者へのインタビューや工場の仕事の裏側もお見せします。