[公開日]

2020年9月1日【速報】多くのメーカーで期間工の募集再開がはじまりました。

最新の期間工募集状況はこちら
速報データで入社祝い金をランキングにしました。

寮が個室でキレイなおすすめの期間工&相部屋アリの避けたいメーカーは?

期間工として働く工場が遠方な場合、メーカー側が用意した寮を利用することになります。勤務期間中、長く住むことになる寮は、期間工を選ぶ上での大きなポイントとなりますよね。

期間工が住む寮はどんな部屋なのか?などの基本情報から、寮で期間工を選ぶ際のチェックポイント、具体的なおすすめメーカーをご紹介します。

寮がキレイなおすすめメーカーを早速チェック

期間工の寮は集合寮と民間アパートの2種類

期間工の寮は大きく分けて集合寮と、民間アパートがあります。一般的なのが集合寮で、部屋の造りによって個室タイプ、相部屋タイプがあります。

それぞれの特長とメリットデメリットを見てみましょう。

個室の集合寮が一番多い

期間工の寮として一番多いのが、個別の部屋があり、お風呂やトイレなどを共同で使う集合寮です。

共用スペースにある設備は寮によって異なり、洗濯機や洗面台も共同で使う場合や、トイレのみ個室内、トイレもお風呂も個室内、などいろいろなパターンがあります。

寝たり、テレビを観たりなどのプライベートな時間は個室で過ごせますし、トイレやお風呂は混雑しないくらいの数があることがほとんどなので、生活しにくいと言うほどではありません。ただ、トイレやお風呂を共用するのが耐えられない、と言う方には向かない寮となります。

相部屋の集合寮は不人気

数はかなり少なくなっていますが、相部屋の寮も存在します。相部屋は、複数の人たちと同じ部屋で共同生活する、というイメージがありますが、期間工の相部屋寮は、下図のようなルームシェアタイプが多いです。

相部屋の間取り例

2~3LDKのマンションを、2~3人で住むイメージで、各自に鍵付きの部屋が与えられるので、プライバシーはそれなりに保てるようになっています。同居人は別シフトの組み合わせにするなど、時間帯が合わないように工夫されている場合も多いです。

それでも個室タイプに比べると同居人との距離が近く、気を使わなければならない場面も出てきます。

一番人気は民間アパート

それほど大規模ではないメーカー、寮の環境向上に努めているメーカーなどは、レオパレスなどの民間アパートを寮代わりとしている場合があります。

フローリングのキレイなワンルームが多く、もちろんお風呂やトイレは室内完備。普通の一人暮らしができるイメージです。

良いこと尽くしのようですが、お風呂やトイレ掃除は自分でやる、食堂がない、寮費がかかる場合がある、などのデメリットもあります。

集合寮と民間アパートの比較
集集合寮民間アパート
部屋タイプ個室/相部屋完全個室
共用スペーストイレ・風呂・洗濯機などなし
備品生活家電、家具生活家電、家具
寮費無料が多い無料~一部負担
食堂ある場合が多いないことが多い
駐車場あったりなかったりないことが多い

メーカーの寮によって室内環境は様々なので、集合寮だから、民間アパートだからこう、と一括りにはできません。集合寮だけど光熱費がかかる、など上記の表に当てはまらない場合もあります。

寮に住むならどのポイントを重視するかを事前に決めておき、期間工を探す際にしっかりチェックすることが重要です。

寮の「快適さ」を計るチェックポイント

期間工を寮の快適さで選ぶ上で、チェックしたいポイントをまとめました。自分にとって重要な部分、それほど重要ではない部分を明確にしてみましょう。

寮費、光熱費無料

期間工の寮のほとんどは寮費と水道光熱費が無料です。ただ、中には一部負担、水道光熱費のみ負担、最初の数か月だけ無料、と言う場合があります。

お金を稼ぐことが目的で期間工をするなら、生活費ができるだけかからない寮を選びましょう。

風呂トイレが室内

お風呂とトイレが共同だといちいち部屋を出なければならず、少々面倒ですよね。寮生にマナーのなっていない人がいると衛生面にも不安が出てきます。

ただ、多くの寮がお風呂とトイレが共同なので、風呂トイレ室内にこだわってしまうと、期間工の選択肢がかなり狭まってしまい、報酬的に好条件の期間工を逃すことになるかもしれません。この部分は妥協できるのであれば妥協した方が良いでしょう。

風呂トイレが室内だと掃除は自分

集合寮で、お風呂とトイレが共用スペースにある場合は、掃除は管理人や業者任せなので楽です。民間アパートの場合は、お風呂、トイレ他、室内設備の掃除は自分ですることになります。

生活家電、家具が揃っている

期間工は期間限定の仕事なので、寮に入るのも一時的。数か月~長くて3年弱だけ住む部屋のために、家電や家具を持ち込みたくありませんよね。実家暮らしだった場合は新たに買い揃える必要が出てきます。

初期費用を少なくするためにも、生活をするために必要な家具家電は、寮に揃っているのがベストです。メーカー側もすぐに生活を始めてもらうため、エアコン、冷蔵庫、布団一式などは用意していることが多いですが、メーカーによって内容は異なるので事前にチェックしておきましょう。

車持ち込みOK

寮によって、車持ち込みの可否は様々です。かなり田舎の場合は、生活上必須となるので持ち込みOKとしている場合が多いですが、寮の周辺環境がそれなりに整っている場合は、なくても生活上問題がなく、車が持ち込めない(寮に駐車場がない)場合も。

車が必要になるかどうかは、寮の周辺環境に寄りますが、ドライブが趣味だったり、休日は気分転換に車を使いたいと考えている場合は、車の持ち込みはできた方が良いですよね。

また、自社の車以外は持ち込めない、駐車場が有料、と言う場合もあるので、車を持ち込みたい人は要チェックポイントになります。

食堂あり

集合寮の多くは「食堂あり」ですが、中にはない場合もあります。寮の食堂は低価格なので、食費を節約に役立ちます。また、栄養バランスが良いので、体が資本の期間工にとってありがたい存在です。

食堂は工場にあることが多いので、寮の方になくても安くて栄養のある食事はできますが、寮にある方が時間の融通が利いて何かと便利です。

食堂ありだと自炊できない場合がある

集合寮の場合、火災防止の観点から自炊禁止にしている場合が多いです。たまには自分で夕食を作りたい、お弁当を作ってもっと節約したい、と考えている方は自炊ができる寮を探しましょう。中には食堂なし、自炊も禁止、と言う寮もあるので注意です。

部屋がキレイ

部屋のキレイさを重視するなら、民間アパートの方がフローリングでキレイな部屋が揃っています。

集合寮は築何十年と言う物件も少なくありません。ただ、中には築浅の寮もあり、部屋をリフォームするなどして古くてもキレイな場合もあるので一概には言えません。

壁が厚く防音性がある

壁が薄いと隣の人の生活音が丸聞こえ、逆にこちらの生活音も筒抜けになってしまいます。プライベートな時間を静かにゆっくり過ごしたい人は、部屋の防音性は重要ですね。

築浅でキレイ=防音性が高い、というわけではなく、昔ながらの寮の方がしっかりとした造りで防音は完ぺき、と言う場合もあります。

相部屋の場合は、部屋を隔てている壁が薄いことが多いので、防音性は低いです。

また、生活音のうるささに関しては、住む人の生活態度によって変わってくるので「運」によるものも大きくなります。

通勤時間が短い

工場までの距離は寮によって徒歩圏内からバスが必要な距離まで様々。遠い場合は送迎バスが用意されていることが多いです。送迎バスは、時間が決まっている上、期間工同志が乗り合わせるのであまり気楽ではない部分も。

ただ、徒歩通勤も、気候によっては辛い場合もあります。距離的に徒歩圏内でも歩いて20分くらいかかる場合は、送迎バスもある方が通勤方法を選べて良いですね。

いずれにしても、物理的な近さよりは、かかる時間の方が重要です。徒歩でもバスでも10分以内ならまずまずと言って良いでしょう。

近隣の施設が充実

寮が田舎にある場合、周辺にスーパーやコンビニ、ドラッグストアなど、生活上あってほしいお店が乏しい場合もあります。

食事は食堂で、買い物はネット通販で済ます人でも、コンビニくらいは徒歩圏内にあった方が便利です。

同じメーカーの寮でもあたりハズレがある

トヨタや日産など規模の大きい自動車メーカーは、工場の数が多く、それに伴い寮の数も多いです。1工場に付き2~3以上の寮があることもあります。

それらすべての寮が一律の内容と言うわけではなく、A寮は工場に近いけど、B寮は遠い、C寮は食堂があるけど、D寮にはない、など寮によって違いがあります。

工場や寮は選べない場合が多い

また、勤務先の工場はメーカー側が決める事が多く、その場合「A寮に住みたいから、A寮に近い〇〇工場で働きたい」などの希望は出せません。

また、工場は選べても、その工場の期間工が住む寮が複数ある場合は、寮は選べないことが多いです。

トヨタなど工場が選べない(=どの寮になるかもわからない)
日産など工場は選べるが、寮は選べない

このあたりが、寮重視で期間工を選ぶ場合の難しいところです。

絶対にここにだけは住みたくない!と言う寮があり、さらに工場のが選べない場合は、そのメーカーを選ばないのも一つの手です。

寮で選ぶおすすめの期間工

工場が選べないメーカーの場合、どの寮になるかは運次第。「寮重視」で期間工を選びたい場合は、どの寮に入るかが事前にわかっている期間工が無難です。

また、会社所有の寮がなく、民間アパートを主としているメーカーも狙い目です。

これらの点から、寮が快適なおすすめの期間工をピックアップしました。さらに、期間工を選ぶ上で同じく重視したい報酬面が高めのメーカーを中心にご紹介します。

情報は古くなっている場合もありますので、最近情報は各公式ページでご確認ください。

日産追浜工場

日産は、工場ごとに募集があるので、勤務する工場を選ぶことができます。

追浜(おっぱま)以外にも、横浜、栃木、いわきなどに工場がありますが、寮環境が一番整っているのが追浜です。

追浜工場で働く期間工が住むことになるのは、「追浜西ドミトリー」。

いかにも「寮」的な名前ですが、造りは民間アパートと変わらず、きれいな部屋でトイレとお風呂は室内。工場にも駅にも近く、周辺環境もコンビニやファストフードなど充実しています。

寮名追浜西ドミトリー
住所神奈川県横須賀市追浜東町3-68
工場まで徒歩10~15分
最寄り駅追浜駅 徒歩約10分
寮の種類アパートタイプ
寮費・水道光熱費無料
トイレ・風呂室内
備品テレビ・冷蔵庫・エアコン・IHコンロ・ベッド(ふとん)
食堂なし(自炊可)
車持ち込み不可

ここに注意

追浜工場勤務の多くは「追浜西ドミトリー」になるものの、別の寮に住む可能性も無きにしも非ずです。

また、食堂がないので、安く済ませたい場合は自炊か、工場の食堂を利用することになります。

車の持ち込みはできませんが、近隣の駐車場を自費で契約するのはOKです。

報酬も高い

寮の快適さに加えて、日産の中で一番稼げるのも追浜工場です。

仕事はきついですが、その見返りは大きく、さらに寮がキレイでプライベートな時間を快適に過ごせるので充実した期間工ライフを送ることができます。

いすゞ藤沢工場

いすゞは藤沢工場と、栃木工場で期間工を募集しており、勤務地の希望が出せます。藤沢工場には会社所有の寮がなく、期間工が住むのはレオパレスなどのアパートになります。

トイレ、風呂が室内のキレイな部屋ですが、寮費も水道光熱費も無料です。神奈川県藤沢市と言う立地も

栃木工場には寮がありますが、アパートに住む可能性も高いです。

寮の種類アパート
寮費・水道光熱費無料
トイレ・風呂室内
備品テレビ、エアコン、洗濯機、ベッド、寝具、IH調理器、カーテン、テーブル、いす
食堂なし
車持ち込み可(通勤には使えない)

ここに注意

寮として利用しているアパートは複数あり、工場までの距離や周辺環境は、アパートによって異なります。また、車の持ち込みはできますが、通勤には使えません。

勤務地は藤沢、栃木どちらかを選べますが、確約とはならないそうです。

いすゞは短期で稼げる

いすゞは日給1万円、満了金3ヶ月で21万円と、報酬もかなり良い方です。

3ヶ月更新なので、短期で稼ぎたい人にもおすすめです。

スズキ

スズキは静岡県の湖西、磐田などに複数の工場がありますが、工場ごとの募集となるため好きな勤務地を選べます。寮は、多くの場合レオパレスになります。

スズキの場合、レオパレスの「ネオネット」と言うネット回線が利用でき、個人契約することですぐにネットを使うことができます。

寮の種類アパート
寮費・水道光熱費無料
トイレ・風呂室内
備品エアコン・テレビ・冷蔵庫・寝具一式
食堂なし
車持ち込み

ここに注意

アパートの場所によって、周辺環境は異なります。また、自社寮に住む可能性も少なからずあります。

報酬も上々

上の二つに比べると報酬やや下がりますが、それでも日給9,600円、満了金3ヶ月で17万円と期間工の中では良い部類に入ります。

スズキもいすゞと同じで3ヶ月毎の更新となるので、短期希望の人には働きやすい環境です。

最高クラスではないが…合格点以上の寮のメーカー

寮は快適な事に越したことはありませんが、集合寮を避け、民間アパートにこだわってしまうと、メーカーはかなり限られてしまいます。

時期によっては募集をしていなかったり、仕事内容や待遇が自分の条件と合わない場合もありますね。

ここでは、「アパートタイプじゃなくてもそこそこの寮なら構わない」と言う方向けに、

  • 集合寮だが比較的良い評判が多い
  • 寮が複数ある場合は格差が少ない

上記に当てはまる寮のメーカーをご紹介します。

スバル

スバルは複数の寮がありますが、いずれも「平均的かそれ以上」で、汚すぎる、工場から遠すぎると言ったハズレ寮が少ないのがポイント。かなり古い寮もありますが、リフォームしていたりするので住み心地が悪すぎることはありません。一番規模が大きい「大泉寮」も全体的に古めですが期間工の寮としては一般的な造りです。

また、元ビジネスホテルの寮もあり、きれいな室内で、トイレバスが室内、駅近、食堂もあり、と言った好条件です。

寮による格差が少ないので、「同じ給料なのに寮の待遇が違いすぎる!」と言った不満がありません。

寮の種類集合寮(個室)
寮費・水道光熱費無料
トイレ・風呂共同/室内(寮によって異なる)
備品エアコン・TV・冷蔵庫・寝具
食堂あり
車持ち込み寮によって異なる(多くの寮が可)

ここに注意

勤務先は寮の最寄りの工場になるとは限らないので、工場によっては遠くなる場合もあります。

短期にもおすすめ

日給は9,000円スタート、満了金は6ヶ月時点で18万円、皆勤手当は月3万円と、報酬も平均かそれ以上。ただ、時期によって高額の入社祝い金が出ることがあり、正社員登用実績も多いことから期間工としては人気のメーカーの一つです。

また、初回は4ヶ月、以降は3ヶ月ごとの更新となり、短期でも働きやすい契約となっています。

ジャトコ

ジャトコはマイカーの持ち込みをするかしないかで寮が変わるのがポイント。勤務地は静岡県内に3カ所、寮は「新橋寮」「富士見台寮」があります。2つとも集合寮で、新しくも古すぎでもなく、平均的な室内です。

「新橋寮」は車持ち込み不可(自転車OK)で本社工場までは徒歩5分、遠い工場へは巡回バスがあります。周辺施設も充実しているので車がなくても生活に不便はありません。

「富士見台寮」は車を持ち込みたい方が優先的に入寮します(車はどのメーカーでもOK)。工場へは6キロ~17キロと遠いので基本的に車通勤となります。寮周辺も施設が少ないので車生活が中心になります。

寮の種類集合寮(個室)
寮費・水道光熱費無料
トイレ・風呂共同
備品布団一式、照明、エアコン、カーテン
食堂あり
車持ち込み富士見台寮のみ可

軽作業で40代以上でも働きやすい

ジャトコは自動車部品メーカーで軽作業中心となります。時給は1,070円と安いですが、皆勤手当が月3万円、満了金が6ヶ月30万円支給されるので、報酬としては悪くありません。自動車部品メーカーは残業が多めなので残業代や夜勤で月30万円以上も可能です。

また、軽作業なので年齢が高めでも採用されやすく、未経験でも50歳までOKです。女性も他メーカーと比べて多め(2~3割)なので働きやすい環境と言えます。

寮がイマイチの期間工は?

寮環境が良い期間工をご紹介しましたが、逆に寮がイマイチな期間工も知りたいですよね。

何を持ってイマイチとするかは人によると思いますが、ここでは、

  • 相部屋
  • 通勤時間がかかりすぎる
  • 壁が薄くてうるさい

という点で引っかかる寮をピックアップします。

相部屋があるメーカー

寮が全て相部屋と言うメーカーはありませんが、寮の一部が相部屋のメーカーはあります。

いずれも、複数ある内の一部の寮が相部屋なので、必ずしも相部屋に当たるわけではありません。

ただ、中でも日産自動車九州と日産車体九州、デンソーは、相部屋になる可能性が高めなので、相部屋は絶対に避けたい、と言う方にはおすすめしません。

通勤時間がかかりすぎる寮

会社勤めの場合、通勤時間片道1時間と言うのは珍しくはありませんが、期間工の場合、工場と同じ地域に寮を設けている場合が多いため、通勤は5分~長くても30分以内に収まります。

しかし、中には1時間以上かかる期間工も存在します。

日産横浜工場

日産の横浜工場は、いくつかの寮がありますが、いずれも通勤時間が長く、一番近い寮でも40分、一番遠い寮では1時間半もかかります。

寮はいずれも、車通勤不可、送迎バスもないため、寮生は徒歩と電車通勤を駆使して通うことになります。

日産は寮が快適な工場として追浜工場をご紹介しましたが、同じ神奈川県でも横浜工場は、あまり寮環境が良いとは言えません。

ホンダ

ホンダは狭山工場、寄居工場、小山工場の寮で、通勤時間がかかる寮があります。

日産横浜とは違い、寮によって工場への距離はまちまちで、近いところでは徒歩5分の寮もあります。

遠いところでは、バスで50分~1時間半かかる寮もありますが、距離が遠い代わりに室内はキレイで住む分には快適です。

壁が薄くてうるさい寮

同じメーカーの寮でも、寮によって造りが異なるため、防音性にも差があります。なので、メーカーが所有する複数ある寮の内、一つだけ壁が薄い、と言う場合があります。

  • 日産栃木工場の「白鷺寮」
  • 日産車体湘南の「八幡寮」
  • ホンダ狭山工場の「狭山第三寮」
  • ホンダ鈴鹿工場の「住吉寮」

共通点は古い建物であること。期間工の寮環境が今よりも良くなかった時代の名残なのかもしれません。

また、上記には入れていませんが、相部屋タイプの寮も部屋を隔てる壁は薄めなため、生活音が響きやすいです。


寮環境のチェックポイントと、寮で選ぶおすすめ/おすすめしない期間工をご紹介しました。

寮で期間工を選ぶ場合は、どこを重視するか?どこを妥協するか?をご自身でしっかりと決めてから選ぶことが失敗しないコツです。

記事の執筆者

株式会社クリオ はたら工場マガジン編集部
工場経験者も在籍しているはたら工場マガジン編集部が製造業の気になる情報を発信しています。体験者へのインタビューや工場の仕事の裏側もお見せします。