[公開日]

2020年6月26日 トヨタの元町工場(愛知)で期間工が募集再開されました。期間工速報で日々の募集再開情報を更新しています。

入社祝い金が高いおすすめの期間工【すぐやめてももらえる?】

期間工の求人の中でひときわ目を惹く「入社祝い金」。20万円、30万円と額が大きく、応募の決め手になることも多いと思います。ただ、入社祝い金だけで期間工を決めるのは考えもの。

入社祝い金の基本情報と注意点を理解した上で、期間工を選ぶ際のポイントにしましょう。

尚、入社祝い金が高いメーカーをご紹介していますが、時期によって金額が変わることが予想されます。最新情報はリンク先の求人ページでご確認ください。

入社祝い金は入社しただけでもらえる嬉しい手当

入社祝い金は、その名の通り入社したことによるお祝い金です。

入社祝い金は、メーカー側が出す場合と、メーカーが求人掲載を依頼している求人サイト(人材派遣サービス会社)が出す場合があり、中にはメーカーと派遣会社の両方から出る場合もあります。そのため、何十万円と高額になることも珍しくありません。

入社しただけでもらえる手当なので、メーカーや人材派遣会社にとってメリットがないように思えますが、お祝い金を出してでも人材を確保したい、という目的があります。期間工は慢性的な人手不足なので、入社祝い金と言う魅力ある手当で多くの応募を期待しているのです。

採用されなくてももらえる「選考会参加費」

求人サイトにあるトヨタやスバルなどの入社祝い金の内訳には「選考会参加費」と言う項目があります。これは、メーカー選考会に参加した場合に支給される手当で、その後の採用不採用に関係なくもらえます。ただ、採用後に内定辞退した場合はもらえません。

選考会参加費目的で、採用されなそうなメーカーを狙うと言う邪な考えを持つ方もいますが、派遣会社は、応募者が企業の採用基準を満たしているか適性をしっかり確認しています。あきらかに採用基準に満たない人はメーカー選考会まで進めないのです。

入社祝い金はいつもらえる?支給条件は?

入社祝い金で気になるのが「いつもらえるのか?」「すぐにもらえるのか?」と言う点だと思います。

メーカーによって異なりますが、多くの場合、入社後すぐではなく、初任給の時に給料と一緒に支払われます。

また、派遣会社からも支給がある場合は、メーカーとは別で支給され、入社後1週間~10日ほどでもらえることが多いです。

入社祝い金の支給条件

入社祝い金が初回の給料で支払われる場合、そのタイミングまでしっかり在籍していることが条件となります。

細かい条件はメーカーによって異なりますが、入社後●日間は無欠勤、初任給までの出勤率が●割以上、などの条件が設けられていることが多いです。

契約期間途中で辞めたら返金?

期間工の契約期間は3~6ヶ月が多く、期間満了したら引き続き働くために契約更新するか、退職かを選びます。

この契約期間中に、途中退社してしまった場合ですが、入社祝い金がもらえる条件に満たない期間で辞めてしまうと当然もらえません。例えば初任給で支払われる場合、初任給前に辞めてしまう、などです。

入社祝い金をもらったあと、契約満了を待たずに辞めた場合は、返金とならない場合が多いです。

ただ、契約途中の退社は印象がかなり悪いのでできるだけ避けたいところ。入社祝い金をもらって即辞める、というのを繰り返して荒稼ぎする人もいますが、人材派遣サービス会社から期間工を紹介してもらえなくなる可能性が高いです。

派遣会社から応募すると入社祝い金が高くなる

上記項目でも触れているように、入社祝い金はメーカー側、派遣会社が支給しています。メーカーに直接応募するとメーカー側が用意した入社祝い金しかもらえませんが、派遣会社が運営する求人サイトを経由して応募すると、メーカー側と派遣会社両方の入社祝い金をもらえることになります。

入社祝い金の内訳
メーカー名総額メーカー側派遣会社
トヨタ40万円なし40万円(選考会参加費、特別手当など)
日産0~30万円0~30万円なし
日産車体九州34万円20万円14万円
スバル40万円なし40万円(選考会参加費など)
マツダ30万円10万円20万円

日産は派遣会社側の入社祝い金はありませんが、派遣会社経由でもメーカーが用意した入社祝い金はもらえるので、損はありません。

メーカー側で入社祝い金がない場合は、直接雇用だとゼロになってしまいます。

入社祝い金が多いメーカー

ここでは入社祝い金のみをピックアップしてご紹介します。

40万円トヨタ
スバル
34万円日産車体九州
30万円マツダ
日産(いわき)
日産車体(湘南)
日産車体(京都)
28万円NTN

※上記の金額は時期によって変更する場合がございます。特に現在は、新型コロナウイルスの影響で多くの期間工求人が募集を停止しており、募集中でも入社祝い金がない場合がございます。

入社祝い金だけで期間工を決めてはいけない

入社祝い金は魅力的な手当ですが、支給は一回限りなことを忘れてはいけません。

長期的に多く稼ぐことを目的とするならば、給料の基本となる日給、定期ボーナスのような存在の満了金の額の方が重要になります。

特に満了金は6ヶ月で10万円~40万円にもなる手当で、契約期間すべて働いた場合にもらえる額は、入社祝い金を上回る存在となります。

「入社祝い金が少ないからこのメーカーはやめておこう」と言う判断は賢明ではありません。

入社祝い金が多くさらに日給、手当が充実しているメーカー

ここでは、入社祝い金が高いメーカーをベースに、日給、各種手当にも着目して比較してみましょう。

メーカー名入社祝い金日給満了金(6ヶ月)皆勤手当(6ヶ月時点)
トヨタ40万円10,000円~39万円なし
スバル40万円9,000円~18万円18万円
日産車体九州34万円8,800円~12万円18万円
マツダ30万円8,030円~12万円12万円
日産(いわき)30万円9,600円~10万円なし
日産車体(湘南)30万円9,600円~30万円18万円
日産車体(京都)30万円9,600円~30万円18万円
NTN28万円9,600円~6万円なし

※入社祝い金は参考額となります。
現在、新型コロナウイルスの影響で多くの期間工求人が停止中です。

比較してみるとトヨタ、日産車体(湘南、京都)が全体的な待遇が高いことがわかります。

トヨタは、日給、満了金ともに高く、トップメーカーの貫禄を見せています。日産車体(湘南・京都)は、満了金+皆勤手当の額が一番高く、トヨタの6ヶ月時点での満了金を上回る額です。10万円の差がある入社祝い金を加味してもトヨタと同等となります。

ただ、日産車体の満了金は一定額なのに対し、トヨタの満了金は長期になるほど高額になります。(1年の時点で約49万円、1年半で51万円、2年で約54万円)

そのため、勤務が長期間になるほどトヨタの方が高報酬となります。

短期なら入社祝い金を重視すべき

長期的な目で見ると入社祝い金のみで期間工を決めるのは得策ではありません。しかし、短期間だけ期間工で働きたい人にとっては逆に重視してもよい手当となります。

手当によっては、契約更新が条件の手当も存在するので、契約更新せずに短期で辞める場合は手当が少なくなることもあります。しかし、入社祝い金は初回の給料で支払われることが多いため、短期で辞めた場合でももらいやすい手当なのです。

記事の執筆者

株式会社クリオ はたら工場マガジン編集部
工場経験者も在籍しているはたら工場マガジン編集部が製造業の気になる情報を発信しています。体験者へのインタビューや工場の仕事の裏側もお見せします。