[公開日]

2020年6月26日 トヨタの元町工場(愛知)で期間工が募集再開されました。期間工速報で日々の募集再開情報を更新しています。

期間工の有給休暇はいつどのくらいもらえる?どんな理由で使う?

正社員でもアルバイトでも一定期間働くと必ず有給休暇がもらえます。期間限定の契約社員である期間工でももちろん同じ。

このページでは、期間工がもらえる有給休暇について、どの時期にどのくらいもらえるのか、どんな時に使えばいいのか、退職前にまとめて消化して良いのか…などをわかりやすくまとめました。

また、有給が取りやすいメーカー早くもらえるメーカーもご紹介しますので有休を有効活用したい方はチェックしてみてください。

有給休暇は半年で10日付くのが一般的

有給休暇は休んでもその日の分の賃金が発生する休暇のことです。まずは、有給がいつどのタイミングでどの位もらえるのかをご説明します。

有給休暇は労働基準法で定められている労働者の権利で、期間工に限らず、どの雇用形態でも同様に付与されます。

入社から半年後で10日間付与されますが、「期間中の8割以上出勤している」と言う条件を満たしていることが条件となります。その後は、1年ごとの付与となります。

入社から付与日数
6ヶ月10日
1年6ヶ月11日
2年6ヶ月12日

期間工の多くは最長契約期間が2年11ヶ月までの勤務なので、最長まで働くと全部で一ヵ月分以上もらえることになります。3年以上となった場合は以下のように年2日ずつ増えていき、年20日が最大となります。

入社から付与日数
3年6ヶ月14日
4年6ヶ月16日
5年6ヶ月18日
6年6ヶ月20日

上記は、正社員か、週30時間以上の勤務がある労働者に対して与えられる日数です。週30時間未満の勤務の場合は少なくなります(週4日勤務の場合は半年で7日)。期間工は正社員ではありませんが、週30時間以上働いているので上記の通りの日数となります。

また、上記は法律による最低期間、最低日数なので、企業の判断で早いタイミング、多めの日数を定めても問題ありません。下の項目で紹介しますが、マツダは入社後2週間で有給が付きます!

有給休暇は有効期限あり

有給休暇は2年と言う期限があります。使わずに消えてしまうのはもったいないので、期限が切れる前に積極的に利用しましょう。

期間工は有給休暇を取りにくい?

有給休暇は労働者を労うための制度なので、リフレッシュしたいから、旅行がしたいから、など、どんな理由で使ってもかまいません。

・・・と、建前はそうなのですが、人手不足が常の期間工の場合、なかなか取りにくいのが現実です。もちろん、会社側に有給を拒否する権利はありませんから、申請するのは一向にかまいません。

ただ、周りに迷惑がかかるからと気を使ってしまったり、雰囲気的に取りにくい環境だったりすることもあります。正社員を目指している人は「取らない方が上司の受けが良くなるのではないか?」と思うかもしれません。

有給を使うのも使わないのも個人の自由ですが、使いたいのに使えない雰囲気と言うのはかなり辛いですよね。

せっかくの権利を気後れせず使いたい、と言う方は、有給が取りやすいメーカーを検討するのも一つの手です。

トヨタ、ホンダは有給を取りやすい

期間工の中でも、労働者の職場環境の向上に積極的に取り組んでいるメーカーは、有給を取りやすい傾向にあります。

毎年発表される企業の有給取得率では、ホンダが99%、トヨタが96%と高い水準を誇っています。

日本は世界に比べて有給取得率が低く、ブラジル、スペインがほぼ100%、イタリア、アメリカが70~75%なのに対し、日本は企業全体で約50%にとどまっています。日本人は有給を取ることに対して罪悪感を覚える人や、休まず働くことを美徳と考える人が多いのも取得率の低さにつながってると思われます。そのような中でほぼ100%と言う数値となるのは、会社側が積極的に有給を取るよう働きかけているからと言えるでしょう。

トヨタ、ホンダの有給取得率に期間工の取得率も含まれているかは不明なのですが、両社とも期間工の中では残業が少なく、職場環境が良いと言う特長があるので、有給も取りやすいと言えるでしょう。


期間工の募集がある自動車関連会社で他に有給取得率が高いのは、

などがトップ50以内にあります。意外と多いですね!

ただ、会社的に有給取得率が高くても、結局のところ配属先の上司や職場環境によるところがあるので、一概には言えません。「有給取るな」と言う圧がある職場だった場合は、「周りの目を気にしない!」と言うスキルを身に付けるのが一番かもしれません。

マツダは入社2週間で有給がもらえる

多くの企業は入社6ヶ月後に有給を付与しているのに対し、マツダは試用期間終了後(入社から2週間~4週間)すぐに有給がもらえると言う特長があります。

期間工の仕事は働き始めが一番きつく大変でなので、早いタイミングで有給休暇をもらえるのは大きなメリットですね。

マツダの手当には満了金、皆勤手当がありますが、両方とも出勤率100%と言う支給条件があります。有給休暇を有効に使えば満額をもらうことも難しくないでしょう。

期間工の有給休暇の申請方法

有給休暇を取りたい場合、事前に申請する必要があります。申請の手順は、上司に「有給休暇を取りたい」と言う旨を伝えてから、専用用紙に休暇を取りたい日、取得理由を書いて提出するのが一般的です。

申請のタイミングは企業ごとで異なり、1ヵ月前としているところもあれば、特に定めていないところもあります。定められていない場合でも、概ね1ヵ月前~1週間前までに申請するのがベストです。

急な用事の場合は前日でも大丈夫なことも多いですが、期間工の現場はギリギリの人手で回している場合もあるので、急な欠員とならないようできるだけ早めに申請した方が良いでしょう。

有給休暇の申請理由例 「私用のため」以外のおすすめの理由

申請理由は「旅行のため」「気分転換のため」など何でも良いですが、詳しい内容を話したくない場合は「私用のため」でも構いません。

ただ、上司によっては詳しい理由を求める場合もあるかもしれません。本当は旅行やリフレッシュ目的でもごまかしたい場合もありますよね。そんな場合は以下の理由が無難です。

  1. 結婚式
  2. 法事
  3. お見舞い
  4. 引越しの手伝い
  5. 子供の行事に参加する(子持ちの場合)

寮に入らず、一人暮らしをしている場合は「マンションの設備点検」「両親の来訪」なども都合の良い理由となります。

尚、お葬式の場合、忌引き休暇が取れる企業もあります。また、女性の場合は生理休暇が取れる場合もあります。生理休暇は企業によって無給となる場合もあるので事前に確認しましょう。

病欠の場合は有給扱いになる?

期間工の満了金や皆勤手当などは出勤率によって支給が決まることが多いので、急な病気による欠勤が有給休暇として扱われるかは大きな問題となりますね。

有給休暇は事前申請が基本ルールとなっていますが、実際は病欠も事後振替によって有給扱いとしてくれることが多いです。

これは企業の考え方によるものなので、一概には言えませんが、トヨタやホンダなどの大手メーカーの場合は、病欠も有給として処理してくれることが多いでしょう。

実際、計画的に有給を消化している人でも、急な病欠に対応するため数日間の有給は残している場合が多いです。

有給休暇の活用例

有給休暇は休んでも給料が発生する労働者にとって非常に有益な制度です。できるだけ有効期限前や退職前に使い切りたいところですね。

旅行、ショッピング、家でゆっくり過ごす、など様々な使い道がありますが、期間工の場合、満了金や皆勤手当を満額もらうために活用しても良いでしょう。

満了金や皆勤手当は、出勤率による支給条件があることが多く、欠勤があると半額になってしまったり、あるいは無支給となることも。

期間工の仕事はハードなため、体調不良の状態では務まりません。無理を通すより、有休を上手に使って皆勤を目指すのが得策と言えます。

期間満了前に一気に消化するのはOK?

これまでたまった有給休暇を退社前に一気に使うのはよくある消化方法です。何日も連続して休むのはあまりいい顔をされないかもしれませんが、有給の取り方は自由ですし、辞める身なので後のことは気にせずまとめて消化するのも良いでしょう。

ただ、有給休暇には2年の使用期限があるので、長期勤めた場合、最初の頃に付与された有給休暇は期限切れとなっていることもあります。長期となる場合は計画的に消化するようにしましょう。

記事の執筆者

株式会社クリオ はたら工場マガジン編集部
工場経験者も在籍しているはたら工場マガジン編集部が製造業の気になる情報を発信しています。体験者へのインタビューや工場の仕事の裏側もお見せします。