[最終更新日]  [公開日] 2020/6/9

2020年9月1日【速報】多くのメーカーで期間工の募集再開がはじまりました。

最新の期間工募集状況はこちら
速報データで入社祝い金をランキングにしました。

期間工が脱ニートにおすすめの理由【人と話さない&接しない仕事】

期間工は大量募集をすることもあり、採用基準が他の仕事よりも緩い傾向にあります。そのため、元ニートでも採用されやすいと言われています。

また、コミュ障で人間関係で躓いてしまう方も、期間工はあまり人と話さない仕事と言う点でおすすめできます。

しかし、期間工は社会復帰の足掛かりとしておすすめできる仕事ですが、仕事は体力的、精神的にきついことが多く、採用されやすい、人と関わらない仕事と言う理由だけで選ぶのは危険です。

このページでは、ニートから期間工になる時のメリットやデメリット、注意点などをまとめました。

期間工が脱ニートにおすすめな理由

期間工は、元ニートにとって都合の良い特長が多くあります。

  • 学歴や経験不問
  • 面接は簡単
  • 短期でも働ける
  • 人との関りは少。コミュ障でも大丈夫
  • 初月から稼げる
  • 希望者は寮に住める
  • ニート⇒正社員の道もある

職歴がしばらく無いからちゃんとした会社に就職できるか不安、人間関係に疲れてなかなか社会復帰ができない、そんな場合に採用のハードルが低く、短期でも働ける期間工から始めてみるのも良いでしょう。

学歴や経験不問

期間工の求人は、ほとんどの場合「初心者歓迎」「未経験OK」としています。仕事は基本的に誰でもできる簡単な作業ばかりなので、特別なスキルは必要ありません。自動車メーカーの場合、車の知識、免許なども必要ありません。

面接は簡単

メーカーとの面接は普通のアルバイトよりも簡易的です。志望動機や職歴などの質問があった場合も、かしこまった答えは必要なく、マニュアル通りでも大丈夫です。職歴の空白期間に関しても、そこまで厳しく目を光らせているわけではありません。「語学の勉強をしていた」「祖父母の介護をしていた」など思い当たることがあればベターですが、あるいは、正直に言ってしまっても問題ない場合もあります。

期間工の面接に受かるコツ|よくある質問と回答例

短期でも働ける

期間工は一般的に3ヶ月か6ヶ月ごとに契約更新があります。なので最短で3ヶ月だけと言う短期の働き方も可能です。しばらく働いていない場合、長く続けられるか心配なこともあると思いますが、短期間だけと決めて働くと気が楽です。

ただ、採用側は、長期勤務できる人を優先的に採用しますので、面接の際には「短期間だけ働きたい」と言わないようにしましょう。逆に長期働きたい方は良いアピールになります。期間工は最長2年11ヶ月まで契約更新できるので、次のステップのための貯金を目指すのも良いでしょう。

短期(3ヶ月~)おすすめの期間工4つ!選ぶポイント&注意点

コミュ障でも大丈夫

期間工の仕事は、一人でもくもくとこなす単純作業が多めなので、人と話さない、接しない仕事をしたい人にも向いています。最初の内は仕事を教わったり、慣れてきたら後輩に教える機会もありますが、全体的に職場でのコミュニケーションはそれほど多くはありません。

仕事以外では、仕事終わりに飲み会の開催や、会社主催の行事があることもありますが、参加は自由です。それほど長くない期間だけの仕事なので、人間関係は割り切って考えても良いでしょう。

初月から稼げる

ニートで貯金を切り崩し、金銭的に余裕のない状態で働き始めた場合でも、期間工は日給が高いので初月からかなり稼ぐことができます。また、入社祝い金、赴任手当、満了金、食事補助など、手当が充実しているのも特長です。満了金は高額なことが多いので、月によっては給料と合わせて50万円、60万円になることも。

脱ニートを目指す場合、収入面は妥協することもあると思いますが、高収入は仕事を続けるモチベーションにつながります。

稼げる期間工トップ4|給料重視で選ぶおすすめは?

希望者は寮に住める

期間工は遠方からの応募者のために寮が用意されています。多くの場合、寮費、光熱費が無料で、生活に必要な家具家電付き。赴任手当(自宅から寮がある場所までの交通費)も支給されるので、引っ越し費用は最小限、生活費もあまりかからずに済みます。

金銭的なメリットが多い寮ですが、実家から独り立ちしたい、違う土地に住んで心機一転したい、と言う目的にもおすすめです。

寮が個室でキレイなおすすめの期間工&相部屋アリの避けたいメーカーは?

ニート⇒正社員の道もある

社員登用制度があるメーカーは、期間工から正社員になることも可能です。正面からトヨタや日産など大手企業の社員になるには元ニートと言う経歴はマイナスになるかもしれませんが、期間工から正社員になるには、学歴やこれまでの職歴は関係ありません。今の職場での仕事ぶりが評価されるので、元ニートであっても十分に可能性はあります。

期間工を次の新たな仕事へのつなぎとするのも良いですが、期間工からそのまま正社員の道に繋げることもできます。

ただ、正社員になるためには周囲とのコミュニケーションが必須です。人と話したり接したりが苦手な人には難しいかもしれません。

期間工から正社員になりやすいおすすめメーカー6選

ここに注意!期間工の現実・デメリットを知ろう

期間工はニートにとってメリットが多いですが、もちろん良い面ばかりではありません。期間工の仕事内容や、どんなデメリットがあるか事前にしっかりと把握しておきましょう。

仕事はキツイ

上記でも書いたように期間工は高報酬です。寮や社会保険などの福利厚生も充実しています。

しかし、好待遇は仕事の大変さと比例しています。業種や部署によって仕事内容は変わりますが、力仕事があったり、単純作業の連続だったり、さらに残業、夜勤、休日出勤も発生するので慣れるまでは体力的にキツイことが多いでしょう。

引きこもって筋力が衰えている場合、力仕事はとりわけ大変かもしれません。自由なニートから何時間も働き通しと言うギャップも大変に感じるでしょう。

やりがいを感じない

誰でもできる仕事だから期間工を選んだものの、つまらない、やりがいを感じない、という不満が生まれることも。

期間工はお金のためと割り切って働いている人が多く、楽しみややりがいを感じるのは難しいと言えます。

将来性がない

正社員の場合、辞めない限り同じ会社に勤めることができますが、期間工は最長でも2年11ヶ月まで。再雇用の道もありますが、期間が限られた働き方になります。

また、期間工の職歴は、無職よりは断然良いものの、就職が大きく有利になるほどの経歴にはなりません。

ただ、期間工から正社員になることもできるので、安定した将来に繋げたいなら正社員登用を行っているメーカーを選びましょう。

「ニートから期間工へ」スムーズに進めるおすすめの応募方法

期間工への応募の仕方は、メーカーに直接応募するか、求人サイトからの応募になります。元ニートで、職歴や仕事への適性に不安があるなら求人サイトの方が失敗が少ないのでおすすめです。

求人サイトから応募するメリット

求人サイトから期間工に応募する場合、まず求人会社を運営している派遣会社との面接があり、その後メーカーとの面接になります。2回も面接があって煩わしいと思うかもしれませんが、派遣会社はあくまで仲介役なので面接と言っても希望条件を聞いたり職歴を確認したりと調整の意味合いが強く、気軽に構えて大丈夫です。

この派遣会社との面談で、メーカー側が出している条件を満たさないと判断された場合でも、他のメーカーを紹介してもらえたり、採用されやすくなるアドバイスを受けることができます。

また、派遣会社を介した応募だと入社祝い金が高額になることもあります。入社祝い金はメーカーで用意している場合もありますが、派遣会社から支給される場合も多いのです。

ニートにおすすめの期間工は?

期間工に応募する際に、どのメーカーにするかを決める必要があります。

大手すぎると落ちるのでは?と不安になるかもしれませんが、期間工は常に人手不足のため、元ニートでもそれほど大きなネックにはなりません。また、逆にニートがとりわけ採用されやすいメーカーもないので、好きなメーカーに応募して良いでしょう。

「より多く稼ぎたい」「寮がキレイなところがいい」など、目的や希望があるなら以下のリンク先におすすめのメーカーをまとめていますので、チェックしてみてください。

面接がネックなら面接なしのメーカーもある

ジャトコはメーカーとの面接なし

自動車部品製造の「ジヤトコ」は、求人サイト「期間工jp」から応募すると、派遣会社の面接のみで採用が決まります。メーカーとの面接がないので、コミュ障だから緊張必須な面接はできれば避けたい、と思っている方におすすめです。

部品製造なので力仕事が少なく、幅広い年齢層を採用しているので、元ニートでも働きいやすいと言えます。

ただ、時期や状況によって面接をすることも考えられるので、事前に派遣会社に確認しましょう。

記事の執筆者

株式会社クリオ はたら工場マガジン編集部
工場経験者も在籍しているはたら工場マガジン編集部が製造業の気になる情報を発信しています。体験者へのインタビューや工場の仕事の裏側もお見せします。