[公開日]

ジヤトコ期間工は40代50代でも働ける!軽作業&個室寮完備の好待遇で穴場的存在

ジヤトコは静岡市を拠点とする日産自動車のグループ会社で、主に自動車部品を製造しています。

ジ・ヤ・ト・コ、と全て大文字ですが発音は「ジャトコ」です。キヤノンと同じですね。

聞きなれないメーカーかもしれませんが、待遇の良さと採用される年齢層の幅広さから期間工としての人気は高いです。

このページでは
『ジヤトコ期間工はきつい?』
『どのくらい稼げるの?』
『40代、50代でも働けるってホント?』
『寮に車持ち込みOKってホント?』

など、ジヤトコ期間工の気になるポイントをわかりやすくまとめました。

【最新】ジヤトコ期間工の求人詳細はこちら

ジヤトコの特長まとめ

時給1,070円~
入社祝い金なし(赴任手当として5万円支給)
手当満期慰労金30万円/6ヶ月ごと、皆勤手当3万円/月など
寮・光熱費個室 無料
正社員登用登用実績なし
勤務地静岡県静岡市、富士宮市、富士市
契約期間6ヶ月更新 最長2年11ヶ月
  • 軽作業中心
  • 40代以上でも採用される
  • 女性2~3割
  • 満了金が高い
  • 勤務地が選べる
  • 無料の個室寮完備
  • 日給が少ない
  • 正社員登用実績がない

ジヤトコは部品メーカーなので、力仕事は少なめ。そのため、40代、50代でも活躍できる数少ない期間工の一つです。

軽作業なので女性の採用も多く、幅広い層が働いているのが特長です。

それだと、賃金が安かったり寮が相部屋だったりするのでは…?と思うかもしれませんが、待遇は上々。

勤務地が選べたり、車やバイクの持ち込みがOKの寮があったりと、他にはない特長があります。

ただ、もちろんいい面ばかりじゃありません。

まずは、 ジヤトコ期間工に応募する前に、知っておきたい 仕事内容や給料面、寮などの特長について詳しく解説します。

仕事内容 ジヤトコ期間工は力仕事が少ない軽作業中心

ジヤトコ期間工の仕事はオートマチックトランスミッション(自動変速機)の製造。

(1)機械加工
(2)部品の組立・組付
(3)部品の部材運搬供給
(4)部品のバリ取り作業と部品セット

と4つの工程があります。
それぞれの特長を簡単に説明すると、

(1)機械加工
部品を加工する機械を操作する作業です。
機械に部品をセット→完成品を確認→次の機会にセット→完成品を確認→次の工程(組立)へ
という作業を繰り返します。
(2)部品の組立・組付
(1)で作られた部品を手作業で組付けます。ライン作業になります。
(3)部品の部材運搬供給
(2)で使用される部材を運搬する作業です。フォークリフトを使用する可能性があります。
重い台車などを使用する力仕事です。
(4)部品のバリ取り作業と部品セット
製品を機械へセットし、プレスされた部品のバリ取りを行います。
約10キロの部品を扱う力仕事です。

(1)(2)への配属が一番多く、力仕事となる(3)(4)は少なめ。なので、ジヤトコは軽作業中心と言って良いでしょう。

力仕事は少ないですが、立ち仕事で残業が多いので、ある程度の体力は必要です。

日給、手当はどのくらい? ジヤトコ期間工は日給が低いものの他の手当でカバー

ジヤトコ期間工の口コミを見ると、「待遇が良い」「稼げる」と言う言葉をよく見かけます。

ジヤトコ期間工の待遇面を客観的に評価すると、普通のバイトよりもはるかに稼げますが、体力勝負の車体メーカーの期間工よりは劣る、と言ったところです。

日給は安めなものの、皆勤手当てなどでカバーしているので、目安としては、入社直後でも25万円~30万円くらいは稼ぐことができます。

ジヤトコの待遇面の基本データをまとめました。

時給1,070円~7ヶ月目から1,120円
残業深夜手当30%増
休日出勤手当40%増
交替手当2,000円/日夜勤の際に付く手当
入社祝い金なし
満期慰労金30万円/6ヶ月ごと
皆勤手当3万円/月出勤率90%以上で支給
赴任手当5万円配属先の寮までの旅費

自動車系の期間工は、主に車体メーカーと部品メーカーがあります。

車体は力仕事、部品は軽作業と言う違いがあるため、車体メーカーの方が報酬面は良い傾向にあります。

そのため、部品メーカーであるジヤトコは、トヨタなどの車体メーカーと比べると日給はやや安めです。

これは、仕事内容的に仕方がないと言えるでしょう。

それでは、同じ部品メーカーと比べるとどうでしょうか?

期間工として人気のあるアイシンAWとデンソーと比べてみましょう。

各メーカーごとの日給、手当の比較
日給
(時給)
他手当入社
祝い金
6ヶ月の
満了金
ジヤトコ8,560円~
時給1,070円~
交換手当2,000円/日、皆勤手当3万円/月なし30万円(慰労金)
アイシンAW11,118円
時給1,420円
交換手当12,000円/月20万円20万円(生産協力金+契約更新手当)
デンソー9,900円~
11,200円
なしなし35万円(慰労金+満了報奨金+6ヶ月在籍手当)

※報酬や手当は工場の場所や募集時期によって異なります

結論から言うと、ジヤトコはアイシンAWやデンソーよりは稼げません。

上記の表でわかるようにジヤトコは日給が低め。ただ、実際は交換手当や皆勤手当などでカバーできるので、同じ時間だけ働いた場合の日給にそれほど差はありません。

しかし、残業の多さが違います。ジヤトコも残業が多い方ですが、アイシンAWやデンソーはさらに残業が多めです。

長期的に見た時に、この残業の差が年収の差となって表れます。

ジヤトコの日給や手当について、以下の項目で詳しく説明します。

ジヤトコは交換手当と皆勤手当の存在が大きい

他の部品メーカーと比べると、ジヤトコの時給(日給)と入社祝い金は少し残念な感じですね。

ただ、ジヤトコは夜勤の際に交換手当として一日あたり2,000円が支給されます。ジヤトコは二交替制勤務が基本なので、仮に月に10日間夜勤があった場合は2万円が給料にプラスされます。

アイシンAWにも交替手当(12,000円/月)はありますが、3直2交替時の場合のみの支給です。

ジヤトコはさらに、月90%以上の出勤率で3万円の皆勤手当がつきます。

ジヤトコは、これらの手当で時給の低さをカバーしています。

ジヤトコは残業にムラあり

部品メーカーの多くは、工場が24時間フル稼働しているので残業が多めです。ジヤトコも例にもれず、多い時は日に3時間ある場合も。

残業の際は時給が30%アップするので、忙しい月はかなり稼ぐことができます。

ただ、常に残業が多めのアイシンAWやデンソーに比べると、ジヤトコは残業が多い月、少ない月があり、稼げない時期が続く場合もあります。

入社祝い金はないが、赴任手当がある

ジヤトコに入社祝い金はありませんが、赴任手当として5万円支給されます。赴任手当は配属先の寮までの旅費に当たるもので、赴任手当の相場は2万円前後ですが、ジヤトコは5万円と倍以上です。

ジヤトコ期間工は満了金が優秀

ジヤトコの満了金は、満期慰労金と言う形で6ヶ月ごとに30万円支払われます。

初回は、まず3ヶ月で15万円、6ヶ月で残りの15万円が支払われる形となり、以降は6ヶ月ごとに30万円となります。3年で180万円はまずまずの金額ですね。

6ヶ月の満了金はトヨタより上??

トヨタ期間工は報酬の高さで人気です。そのトヨタの満了金は6ヶ月で39万円。

トヨタの満了金は慰労金と報奨金の二つが組み合わされていて、報奨金は出勤率100%の際に支払われる、いわば皆勤手当のようなものです。

ジヤトコでは、慰労金と皆勤手当を別にしましたが、まとめて考えると、慰労金6ヶ月30万円と皆勤手当6ヶ月分18万円で、合わせて48万円。

これだけを見ると6ヶ月の時点ではトヨタを上回っていますね。

さらに、皆勤手当はトヨタが出勤率100%が必要なのに対し、ジヤトコは出勤率90%以上で支払われるので、もらいやすさの点でもジヤトコに軍配が上がります。

もっとも、トヨタは、継続期間が長くなるほど満了金が割増しになる、と言うメリットがあります。

1年満了時では、ジヤトコは変わらず48万円なのに対し、トヨタは48万8千円。

最長2年11ヶ月働いた際にもらえる額は576,000円で、トータルで318万円以上!長い目で見るとトヨタの方が多くもらえることになります。


報酬だけ見ると、他の期間工と比べてマイナス面はあるものの、満了金、皆勤手当てなどがあるので、大きな欠点とは言えません。

残業にムラがあるものの、入社直後でも月25~30万円以上稼ぐことも可能です。

ジヤトコ期間工は、力仕事は厳しい、残業が多すぎるのも辛い、でも普通のバイトよりも稼ぎたい

そんな人に向いています。

年齢制限 ジヤトコ期間工は40代、50代OKの数少ない期間工

ジヤトコの魅力の一つに「年齢が高くても採用されやすい」と言う点があります。

ジヤトコの採用ページには「未経験でもOK」「20代~50代の男女ともに活躍中」との記述が。

具体的には製造現場未経験の場合は50歳まで、経験者は55歳まで(ジヤトコの経験者の場合は58歳まで)、と年齢に関してかなり柔軟です。

高い年齢層でも採用される理由は、軽作業中心の部品メーカーと言う仕事柄もありますが、同じ部品メーカーのアイシンAWやデンソーよりも40代、50代の採用率が高いので、会社自体が年齢に寛容な体質なのだと思います。

期間工は20代、30代が中心

期間工の求人には年齢についての記述がない場合も多いですが、車体メーカーの場合はほぼ20代、30代が大多数を占めています。部品メーカーだと40代前半までは採用されやすいですが、40代後半になるとかなり少数です。

繁忙期など人手不足の際に年齢枠を広げて採用することもありますが、働いている人たちはやはり20代、30代の若者が多いので、馴染みにくいと言う面もありますね。

そういった意味でもジヤトコの40代、50代でも働きやすい環境は貴重と言えます。

女性の採用 ジヤトコ期間工は女性が働きやすい環境

ジヤトコの女性期間工は全体の2~3割と、女性の採用率は高めです。

部署によっては力が必要な仕事もありますが、人事が適材適所に人材配置を行うので、女性はほぼ軽作業に配属されると思って良いでしょう。

女性寮は無し

ジヤトコには女性寮はなく、多くはワンルームマンションなどが用意されます。

集合寮とは違い、普通の一人暮らしのような生活をすることができます。

寮には安く食べられる食堂が付いてたり、仕事仲間と交流できたりとメリットもあるので、寮よりマンションの方が快適…と一概には言えませんが、プライベート空間を保ちたい方にとってはありがたい環境ですね。

寮について ジヤトコ期間工は快適な個室寮

寮費無料
水道・光熱費無料
トイレ・風呂共同
備品エアコン、 布団、 カーテン
共用備品洗濯機
食堂あり
車持ち込み一部OK(駐車場代無料)

ジヤトコの勤務地は3か所、寮は「新橋寮」と「富士見台寮」2カ所用意されています。

寮は2ヵ所とも個室で、トイレ、お風呂などは共同での使用となっています。寮費、水道光熱費などは無料で備品も各種揃っており、一般的な期間工の寮と変わりありません。

新橋寮と富士見台寮どちらも部屋がキレイで快適ですが、工場まで徒歩圏内だったり、車の持ち込みができたりとそれぞれ特徴があります。

新橋寮

静岡県富士市新橋町10-1

  • 最寄りの工場まで徒歩5分
  • 寮周辺の施設が充実している
  • 寮内にサウナあり

新橋寮は、工場が徒歩圏内で、一番近い工場まで5分で行くことできます。

工場によっては最大20分かかりますが、それでも徒歩圏内なので通勤ストレスはかなり少ないと言えるでしょう。

また、寮周辺には西友やセブンイレブン、ドン・キホーテなどがあるので不便のない生活ができます。

期間工の寮は僻地にポツン…と言うことも少なくないので、周辺施設はかなり恵まれていると言えます。

富士見台寮

静岡県富士市富士見台4-2-2

  • 車の持ち込みOK
  • 駐車場代無料
  • 工場まで車通勤OK(15分)

車を持ち込みたい方は、富士見寮への入寮となります。

寮への車持ち込みがNGだったり、条件付き(1年以上勤務など)で持ち込めるメーカーが多いので、マイカーOK、さらに駐車場代無料は貴重です。

車種の指定はなく、工場までマイカー勤務もできます。

車OKの理由は寮周辺に何もないから…?と思うかもしれませんが、富士見台寮の周辺にも徒歩圏内にコンビニやスーパーがあり、車がないと不便すぎると言うことはありません。

ジヤトコは勤務地が選べる

ジヤトコの工場は静岡県内に3か所あり、勤務地を自分で選ぶことができます。

  • 静岡県静岡市清水区
  • 静岡県富士宮市山宮
  • 静岡県富士市吉原

希望の勤務地は面接時に相談することができますが、寮に車の持ち込みをする場合は富士宮地区への配属(富士見台寮への入寮)と決まっていますので、注意が必要です。

正社員登用 ジヤトコ期間工は正社員登用実績なし!

ジヤトコの公式サイトには期間工の正社員登用についての記述がなく、実績がないことが伺えます。

トヨタなど他のメーカーでは正社員登用実績が年々増加傾向にあることから、今後、ジヤトコでも制度が整えられる可能性はありますが、現時点では正社員登用はないものと考えた方がよさそうです。

面接のコツ ジヤトコ期間工の面接はかなりゆるめ

ジヤトコ期間工に応募するには2つの方法があります。

ひとつは、ジヤトコに直接応募する方法、ふたつめは派遣会社を介して応募する方法です。

この内、派遣会社を介して応募した場合、派遣会社との面接のみで採用が決まります。

派遣会社との面接は、きちんと受け答えができるか、健康状態に問題がないかなどが判断されるだけで、非常に簡単なものです。

派遣会社は、できるだけ多くの人を採用したいと考えているので、よほどのことがない限り不採用にはならないでしょう。(期間工は繁忙期とそうではない時期で採用基準が変わることもあるので、一概には言えませんが…)

現在、ジヤトコ公式の採用情報には期間工募集が見当たらないので、派遣会社からの応募が確実&簡単です。

【最新】ジヤトコ期間工の求人詳細はこちら

ジヤトコ期間工メリットデメリットまとめ

ここが良ポイント

  • 40代以上や女性も採用されやすい
  • 軽作業
  • 寮はキレイな個室
  • マイカーを持ち込める

ここに注意

  • 日給は安め
  • 正社員登用はない

ジヤトコ期間工は寮の快適さや働きやすさはトップクラス。

40代、50代の年齢層や、女性も積極的に採用している点も大きなメリットですね。

他の期間工よりも日給が低めとは言え、満了金、皆勤手当、交換手当でカバーできるので低すぎると言うことはなく、普通のバイトよりも稼げることは間違いありません。

何よりも高報酬が第一、と言う方には向きませんが、「力仕事や残業多で高報酬」より、「軽作業でそれなりの報酬」を目指す人にとっては最適な職場と言えます。

【最新】ジヤトコ期間工の求人詳細はこちら

記事の執筆者

株式会社クリオ はたら工場マガジン編集部
工場経験者も在籍しているはたら工場マガジン編集部が製造業の気になる情報を発信しています。体験者へのインタビューや工場の仕事の裏側もお見せします。